読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

裏付けを持って再現性を高める

今日から、セクション内で2チームに分かれて1週間での勝負開始。

 

結果的に日次のコミットの数字を達成しているかといえば、両チームとも達成はしていない。ただ、岩チームのアクション遅延は0。(1つあるにはあったけど。。。)
セクションでの日次数字も達成はしていないけど、新規1本決まっていれば達成なので、落とし方としては悪くないはず。

 

先週までアクション遅延が幾つも合った中で、なぜ今回無くなったのか。チーム制にしたから?それなら、なぜチーム制にしたらアクション遅延がなくなったのか?少人数になって、干渉範囲が狭まってせっつきやすくなったから?じゃあ、セクション内チーム制を無くしたら、アクション遅延はまた起きるのか?そもそも7~8人の干渉範囲でなぜ、せっつけないのか?そもそも、本当にせっつきが増えたからアクション遅延は無くなったのか?

 

今迄も、どんなことにも理由があるから、考えろ。理由見つけて、再現性を上げろ。と言われ続けていたけれど、ぼんやり考えているだけで、しっかり答えが纏まっていないから、再現性が出ていない。。

 

正直なぜチーム制にして、アクション遅延が無くなったかは明確な答えが出ていないけど、しっかり答えを出せば、今後もアクション遅延は無くなる。

 

どんなことにも理由、裏付け求める。

再現性のある結果を出せるように取り組む。

 

本日のゴリラ系セクマネの一言

「勝つまでやりゃあ、負けるやつなんかおらへん。」

zosu